■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち
9月に入って冴えない天気が続いて、外に出るのに躊躇しがちになってしまってたのですが、東京国立博物館で開催されている”平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち”の事を知って、「雨でも行く」と決心し行ってきました。

当日は、案の定雨だったのですが、9月って、降水量が最も多い月なんですね。
知ってました???
まぁ、それなら仕方ないと雨の中出発したのですが、上野に着いたら雨脚が更に強くなっていて、足取りが重くなります。

櫟野寺展
↑げんなりしながら着いたトーハク本館。。。

気を取り直し中に入り、音声ガイドを付けてもらい展示室へ。

まず御本尊の十一面観音菩薩坐像がど~んと鎮座されてます。
丈六の観音様は、重要文化財に指定された十一面観音菩薩坐像では日本最大との事で、美しく整った顔に見入ってしまいます。

その他にも、薬師如来坐像など、重要文化財の平安彫刻20体が一堂に展示されており、一体一体をゆっくりと拝観させていいただきましいた。

帰りもまだ雨は降っていたのですが、沢山の仏像を堪能したせいか、あまり気になりませんでした。

それにしても良かったなぁ。
もお一回行こおかな。。。
スポンサーサイト


アート・文化 | 20:08:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad