■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

市ヶ谷 茶ノ木稲荷神社
気ままに、寺社仏閣を巡っていて、行きたいなぁと思いつつ、行く機会がなかった神社に行ってきました。

市ヶ谷にある茶ノ木稲荷神社です。
170903.jpg
以前にスタッフから、こちらのお守りを頂き、市ヶ谷に茶ノ木稲荷があることを知りました。
人形町の茶ノ木神社には何度か参拝していて知っていたのですが、市ヶ谷にも「茶ノ木」と名がついた神社があるなら、お茶に携わる者としては行かなければと思っていました。
お茶の活動も順調なので、そろそろお守りを新しくしようと参拝しに行ったわけです。。

由来によると、稲荷大神の御神使の白狐があやまって茶の木で目をつき、それ以来崇敬者は茶を忌み、正月の三ヶ日は茶を呑まない習俗があったそうです。特に眼病の人は17日茶をたって願えば霊験があらたかであったと言われており、その他様々な願いが成就したということです。

茶ノ木とついていても、茶木が悪者とは・・・。
でも、お守りは抹茶色の布にお茶の花がはいったかわいいお守りです。
私は毎日茶を飲んでいますが、茶ノ木稲荷のお守り効果かU Tea partyも多くの人が遊びに来てくださるようになりました。
引き続き、お茶の活動が広がるようにお願いしてまいりました~♪
気持ち的なものでしょうが、茶ノ木稲荷神社とは相性良いように感じているので、またお参りしに行きましょ。。
スポンサーサイト


まち歩き | 16:04:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad