■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

茶梅
7月末のお茶会で出したお茶菓子の一つが余っていたので、お茶タイムにいただくことに。

170806.jpg
↑茶梅です。
ご存知の方も多いかもしれませんが、台湾の代表的なお茶請けです。
梅を氷砂糖と茶葉で漬け込みんだもので、私は梅干しはそんなに好んで食べないのですが、この茶梅は大好きです。。
何と言っても、烏龍茶と合います♪

茶梅にも色んなタイプがあって、これは清香の凍頂烏龍茶で漬けたもの。
比較的さらっとしていて、万人受けするタイプです。
この他にも、梅干しに近い汁気の少ない濃厚なものもあったりするので、台湾の茶藝館で見かけたらオーダーしてみてくださいね~!

さて、今回は文山包種の冷茶と合わせてみました~。
かなり夏バテ気味で疲労困憊中の身にとっては、クエン酸は体にしみわたりますね~。
少しはやる気も出てくるかなっ。


食・レシピ | 18:56:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
ステーキ丼
先日の事なんですが、外出のついでにランチでもしよおかと考えていましたら、お肉の看板の前に数人の並んでる人が目に留まりました。

看板を良く見てみますと、”ステーキ丼 1日5食限定”とあるではないですか!!!
最近スタミナ不足気味でしたので、早速並んでみる事にいしました。

並んでいる時に注文を聞いてくれていたので、席に着くと間もなくステーキ丼が登場しました。

ステーキ丼
↑ステーキド~ン!!!って感じな盛り具合です。

ご飯の上にステーキがド~ンと載っているので、食べるには取り皿が必須です。
お肉はやわらかくて食べやすく、結構なペースでいただいてしまいました。

スタミナ以上にお腹回りの脂肪がついてしまった気がするのですが、美味しかったので仕方無いとします???

注文する時、ご飯の量を聞かれ、何も考えずにフツー盛りにしてしまったんですが、ちょっと多かったですね。
次はご飯の量を減らそおっと。。。

食・レシピ | 17:56:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
魯肉飯(ルーローファン)缶詰
台湾に行ったスタッフのお土産で魯肉飯(ルーローファン)の缶詰を頂きました~!
170723-1.jpg
さすが台湾!魯肉飯の缶詰なんてあるんだ~と感激。

ちなみに魯肉飯は甘辛く煮た肉そぼろをかけたご飯のこと。
台湾のローカルグルメとして有名です。

170723-2.jpg
そのままご飯にかけるだけでも良かったのですが、ごま油で炒めた青菜と目玉焼きを添えてみました。
食べてみると、缶詰だからか台湾ぽい八角などのスパイス感はなくて、台湾気分を味わいたかった私にはちょっと物足りなく思いましたが、逆に言えば食べやすく仕上がっています。

話のネタになりそうなお土産になると思いますので、台湾旅行のお土産にいかがですか?



食・レシピ | 18:47:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
パイナップルケーキ食べ比べ~微熱山丘と小珍烘焙坊~
パイナップルケーキ食べ比べの第二弾!
170712-1.jpg
↑右は微熱山丘、左は小珍烘焙坊
切るとこんな感じ↓
170712-2.jpg
手前が小珍烘焙坊、奥が微熱山丘。

まずは微熱山丘。
微熱山丘は日本進出も果たしたパイナップルケーキの超有名店です。
東京でも買えるからと、最近は行って買うこともなかったので、久々に頂きました~♪
クッキー部分がそこまで硬くなく、かといって柔らかすぎずで、甘みが少ないです。。
パイナップル餡は100%パイナップルで、今回の4種の中では、一番繊維感が強い!
そして酸味もかなり効いています。。
久々に食べると、意外に甘さ控えめだったことに気づきました。

小珍烘焙坊は地元で人気のベーカリー。
ベーカリーのパイナップルケーキらしく、ホロホロとしてて粉の味がしっかり出ています。
甘さは生地、餡ともにしっかりめ。
餡は一見、冬瓜入りの伝統タイプかと思いきや、100%パイナップル!
甘さはあるけれど、濃厚さはそこまで感じず、さらっとしています。

どれもそれぞれに個性があって、美味しいパイナップルケーキ!
高カロリーだけど、やっぱり食べたくなります。

台湾に行かれた時の参考になればうれしいです~
そして、これは!という美味しいパイナップルケーキをご存知でしたら教えてください~




食・レシピ | 22:19:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
パイナップルケーキ食べ比べ~AMO~
台湾に行ったスタッフ一名から、お土産を頂きました~!

台湾と言えば、もちろんパイナップルケーキ。
170709-1.jpg
↑AMOというお菓子屋さんのパイナップルケーキです。
右がパイナップル100%、左が伝統的な冬瓜入り。

開けてみると、中はこんな感じです↓
170709-2.jpg
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、右のパイナップル100%の方が色が濃いですね~

さてさて、食べ比べてみます。。
AMOは洋菓子屋さんだけあって、バターたっぷりのしっとりクッキー生地です。
ホロホロと崩れるタイプではなく、しっとりと濃厚なタイプ。
100%パイナップルは酸味が強めでセンイ感があってパインを食べてるという感じが強くあります。
伝統的なタイプはなめらかでさっぱり。他のお店の冬瓜入りよりはパイン感があるように思います。
どちらも洋菓子系のパイナップルケーキで、とても美味しいです。
私はここのパイナップルケーキが大好きなので、買ってきてくれるようお願いしておきました~♪

170709-3.jpg
パイナップルケーキには台湾茶でしょということで、贅沢に上質な紅水烏龍を合わせました。
発酵度・焙煎度も高めなお茶でずーっと飲んでいたくなるお茶。。
かなり前に買ったのですが、味が劣化しないのは素晴らしい!
濃厚なパイナップケーキで甘くなった口の中を、紅水烏龍がさらりと流してくれます。
幸せすぎるティータイムでした~♪



食・レシピ | 19:43:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad