■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

U Tea party~今昔茶会~開催いたしました!
今回は2016年最後のお茶会ということで、大勢の方がご参加くださいました。
161225.jpg

テーマは「お茶の入れ方の今と昔」です。
リーフティーをポットでいれる淹れ方は明代から主流になってきて今に至ります。では、明代と現代の淹れ方は全く一緒なのか、違うのかという疑問から始まった企画。。

注器に茶葉を入れて湯で抽出する方法は味や香りが繊細で、ちょっとした淹れ方の違いによって大きく異なってきます。その為、中国茶も煎茶も器の形や素材を重要視する傾向が強いです。
日本茶だけでも玉露、煎茶、深蒸し煎茶、番茶(ほうじ茶)と茶種によって、淹れるのに適している急須の大小や茶碗の大きさや素材が細かく分かれているのです。(普段は気にしなくてもよいと思いますが~~)

こうした特徴をもつ明代からの淹れ方を知っていただくためにも、急須、シルバーのポット、焼き締めの茶壷、磁器の蓋碗と様々の道具でお茶を淹れていきました。
長年遊びに来てくださっている方も多いので、昔の淹れ方をすると、「あれ?いつもの淹れ方とちがうぞ」と思う方もいたかと思います。今の入れ方と順序が違うとか、様々な細かい点に気づいてくださる方が多いとよいなと思いつつ、淹れておりました。
淹れ手としても、いつもの淹れ方よりおいしく入った淹れ方があったり、大いに勉強になりました~

そんな学びの要素だけでは息が詰まってしまうので、去年好評でした辻占を今年もご用意しました~!
今年のは意外と良いことが書いてあったみたいで、へこんでしまうようなお言葉はなかったようです。。
来年は皆さんにとって良い年になりそうですね!

今年も大勢の方がU Tea partyにご参加いただきました!
この場を借りてお礼申し上げます。
毎回反省点も多いのですが、より楽しいお茶会を目指して来年も精進してまいります。
来年も様々な企画をしてまいりますので、ぜひ遊びにいらして下さい!



お茶会 | 17:14:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea party~今昔茶会~の開催のお知らせ
もう11月も半ばに差し掛かってまいりました。
あと、2016年も1カ月半ということで、2016年最後のお茶会のお知らせです。

今回のテーマは「今のお茶と昔のお茶の違いを楽しもう」です。
今、まさに自分の研究で取り組んでいるのが、近世のお茶。
「中国茶と日本茶のインストラクターを取るときに学んでるし~」と高を括っていましたが、いざ調べてみると、分からないことだらけ。
今、私たちが何気なく淹れているお茶も古いようで、一般に広まったのは意外と最近(と言っても江戸時代後期ですが・・。)
茶書を見ていると大きく違うようでいて、中国茶の淹れ方に近かったりと中々に興味深いものがあります。

せっかく学んでいることですし、実際に淹れてみたい気持ちが高まってまいりましたので、現代から江戸時代へ、さらに遡り、中国明代のお茶の入れ方に迫りたいと思います。
もちろん茶葉は現代のものを使用しますし、茶道具も現代のものですので、完全な再現ではないことをご承知おきの上、年末最後にお遊びとしてのタイムトラベル気分を味わっていただけば幸いです。
勉強会ではありませんので、ぜひお気軽にご参加ください!

U Tea party~今昔茶会~
日時: 2016/12/23(金・祝日) 13:45~約2時間
場所: 東京都江戸川区 東部フレンドホール 3F集会室第4 (最寄駅:都営新宿線 瑞江駅 徒歩2,3分)
会費: ¥2,500-(お茶&お茶菓子付き)

お茶会当日の参加は承っておりません。参加希望の方はUT Online Shopのお問い合わせフォームに〈件名:お茶会参加希望〉とお名前、ご連絡先を明記して送信願います。会場等の詳細をご連絡させて頂きます。
ホームページにもアップしましたので、そちらもご覧ください。


お茶会 | 18:50:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
滋賀の魅力発見プロジェクト 「秋風船上茶会」開催いたしました!
10/29(土)に滋賀の魅力発見プロジェクト 「秋風船上茶会」と題して、滋賀県近江八幡にて船上茶会を開催いたしました。
どのくらいの参加者が集まってくださるか不安でしたが、大勢の方が遊びにいらしてくださいました!
参加者の皆さま、この場を借りて、お礼申し上げます。

当日は風も強くて、お茶会日和とは言い難い天候ではありましたが、熟練の船頭さんのコース設定により、琵琶湖では山々がぐるりと取り囲む雄大な景色、西の湖では秋のヨシ原の湿地帯の景色と変化にとんだ水辺の風景を楽しんでいただきました。

161102-1.jpg
↑船上では必要最小限の茶道具にてお茶淹れをしました。

ウェルカムティーの菊花茶、爽やかな梨山、そして締めは焙煎の効いた深い味わいの佛手と、中国茶の幅広い味わいを感じていただけたことと思います。
私自身も揺れる船の上でお茶を淹れるという貴重な経験ができて、勉強になりました~。琵琶湖上でお茶を淹れるなんて、なかなか体験できませんものね。

161102-2.jpg
↑滋賀の友人が山に入って採ってきた、まだ緑色のどんぐりと青もみじ。。
爽やかな秋風とマッチしていて、素敵なテーブルコーディネートでした~♪

移りゆく景色を楽しみながら、美味しいお茶で楽しいひとときを過ごすという、カジュアルなお茶会でした。。
次回も滋賀と中国茶の魅力をお伝えすべく、企画をしていく予定です。
ご興味のある方はぜひ次回ご参加くださいませ~!




お茶会 | 22:31:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
大山 中国茶野点
U Tea partyに遊びに来てくださる方々と大山へ行くならば、中国茶を大山山頂で淹れましょうという計画を立てていました。
しかし、当日の朝まで雨が降っており、山頂に行くのを断念し、その代わり、それほど急な山道ではない見晴らし台に行って、そこで中国茶野点を楽しむことになりました♪

161009-2.jpg
↑見晴らし台からの景色。
曇っていたこともあり、遠くまでは見渡せませんが、空気が気持ちいい~!

大山阿夫利神社下社で汲んだ霊水で、早速お茶を淹れることに。。
161009.jpg
↑携帯用茶道具。
ちょっと湯切れが悪かったりと、難ありなところもあるのですが、コンパクトにまとまるので、野点にもってこいです。

屋外では空気の動きが変わるのと、自分たちも運動してからのお茶なので、室内でいただくのとは五感がかなり変わりますね。
空気も美味しく、お茶も美味しくて、本当はもっとゆっくり時間をかけて飲みたかったのですが、山はすぐに暗くなるという事で、急ぎ撤収。
山頂から降りてきた方たちも何をしているのか不思議そうに見ていきました。
中国茶自体がマイナーですもんねぇ。
山野点、なかなか楽しかったので、次回は大山山頂野点をリベンジします!

お茶会 | 17:50:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
滋賀の魅力発見プロジェクト 「秋風船上茶会」のお知らせ
一年前から、じっくりと温めていた企画の発表です。

10/29(土)に滋賀県近江八幡でお茶会を開催いたします。
このお茶会は、「滋賀の魅力発見プロジェクト」と銘打っており、滋賀の中国茶仲間と話していた際に、フッと思いついたのが始まりです。
滋賀の友人は、中国茶はもちろんのこと、滋賀県在住ということもあって滋賀県愛に溢れた人です。
滋賀の魅力を県内外問わず、「知ってもらいたい」、「気づいてもらいたい」との思いから、なにか私たちにできることはないかと考えて思いついたのが、滋賀県の各所で中国茶のお茶会を開こうというもの。。
中国茶はお茶会と言っても作法などが一切なく、集まった参加者の方々と共にお茶を飲み、楽しむという気軽な会になります。
作法のない中国茶だからこそ、大勢の方に楽しんでもらい、中国茶の魅力も感じてもらえるのではと考えています。

「私たちにできることは、お茶を通じて人と地域をつなげること。」

これをモットーに滋賀県内で中国茶のお茶会を開催していく予定です!

記念すべき第一回は近江八幡での水郷巡り。
水郷巡りの船を貸し切っての船上茶会となります。
近江八幡の水郷は全国で初めて重要文化的景観に選定され、北東部に広がる西の湖はヨシ原特有の湿地帯が広がるなど、魅力的な水辺の風景が広がっています。
秋風が吹く秋の琵琶湖の美しい風景と美味しい中国茶で、ゆったりとしたひとときを過ごしませんか?

滋賀の魅力発見プロジェクト 「秋風船上茶会」
開催日時: 2016年10月29日(土)
       第一部 13時から14時30分
       第二部 15時45分から17時15分
※10分前にはお越しいただきますよう、よろしくお願いいたします。
       ※天候により、日時を変更する場合がございます。予めご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。
開催場所: びわ湖観光株式会社
       滋賀県近江八幡市中之庄639-1
会費: ¥3,500-(乗船料込み)
定員: 各回8名

お茶会当日の参加は承っておりません。参加希望の方はUT Online Shopのお問い合わせフォームに〈件名:お茶会参加希望〉とお名前、ご連絡先を明記して送信願います。会場等の詳細をご連絡させていただきます。


お茶会 | 21:23:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad