■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

琺瑯のマグカップ
年末も押し迫ってきて、いよいよ大掃除を始め出したのですが、要る要らないが判断出来ずに中々部屋が片付きません・・・
そんな中、以前にリブリャナに行った時に買ってきた、琺瑯(ホーロー)のマグカップが出てきました。

マグカップ

国立現代史博物館のミュージアムショップで購入したものですが、友人にお土産にと思って購入したものの、結局あげずじまいで仕舞い込んでしまっていました。

このマグカップ、造りは日本の琺瑯とは比べ物にならないくらい雑なのですが、
なんとなくデザインに魅かれ購入してしまった記憶があります。

ソビエト連邦の国旗がプリントされていると思いきや、ハンマーの部分がスプーンに変わっているんですねぇ。
書いている言葉はなんて意味か分からないのですが、ソビエト連邦の国旗は、赤が革命、ハンマーが労働者、鎌が農民を表していましたので、いったいスプーンは何を意味しているのでしょうかねぇ。。。

国立現代史博物館は、中心部から少し離れたチボリ公園の中にあり、観光客も少なくゆっくりと見学が出来ました。学芸員の方も親切で、我々しかいなかったのに、ムービーを流してくれたりと、親切にしてくれました。

せっかくマグカップが出てきたので、豆でも挽いて一服し、リブリャナで撮った写真でも見直したいと思います。
それにしても、掃除が進まないなぁ・・・

テーブルウェア | 14:52:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
茶盤
U Tea party」は中国茶を中心にしたお茶会なのですが、中国茶を始めると欲しくなってくるのが茶盤です。
沢山のお湯を使う中国茶では、茶盤が有るとお湯の処理が便利ですし、見た目にも雰囲気があって良いものです。

茶盤には幾つかのサイズが有り、U Tea partyのように沢山の方にお茶を淹れる場合は大きめの茶盤を使うのですが、1人~2人で飲む場合はそんなに大きな物を使う必要はありません。

小さいとお湯が飛び散ったり等デメリットも有るのですが、取回しが良かったり、片付けが楽だったりとメリットも多いです。何よりも置き場所にあまり困らないのが良いですね。

茶盤①
と言う訳で家では専ら小さいのを使っているのですが、これはいささか小さすぎです。
蓋碗を一つ載せるといっぱいいっぱいになってしまいます。

一目見て欲しくなって購入してしまったのですが、ここまで小さいと流石に実用的ではないので、使う事も殆んどありません。

ただ、茶壺や蓋碗を飾る台としては持って来いでして、雰囲気が出てGoodです。

だいぶ寒くなってきましたので、中国茶を飲む機会も増えてきたのですが、この茶盤は出番がありません。
まぁ、本来の用途ではなく、ディスプレイとしては活躍してくれてはいるのですが・・・


テーブルウェア | 21:43:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホワイトデー!
明日はホワイトデーですね!
世の中の男性はお返しに苦心されていることでしょう。

私は一足お先に友人たちからバレンタインのお返しをいただきました♪
120313.jpg
↑深川製磁の急須です。。
佐賀県有田の有名な陶磁器メーカーで、宮内庁御用達でもあります。

予算をかなりオーバーしたのですが、皆さん快くプレゼントしてくださいました♪
良い友人を持って幸せだなぁ~(←こういう時だけね

なんといっても、上品な色合いとモダンな柄がとっても気に入りました。紅茶や中国茶にも使えそうなデザインですしね。
普段はもったいなくて使えなさそうですが・・。
でも、U Tea partyのお茶会やホームパーティーなどで、どしどし使いたいと思ってます♪

今度、ホームパーティーでもいたしましょうか!!





テーブルウェア | 21:49:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
お気に入りのマグカップ♪

年明け早々、以前から気になっていたマグカップを購入しました!

 

昔はマグカップを使って、紅茶やコーヒー、はたまた日本茶を飲んでいたのですが、お茶を本格的に始めてからは、マグカップはほとんど使わなくなりました。

紅茶はティーカップ、コーヒーはコーヒーカップ、日本茶は湯呑、中国茶は茶杯というように。。

気取っているわけでなく、それに合ったカップで飲んだ方が美味しいからです。

勿論、時間の無い時はマグカップも使いますけどね

 

ということで、必然的にマグカップの出番が無い為に、気になっていたけれど、買えずにいたわけです。。

年末にお部屋の模様替えをしたついでに、部屋飲み用のマグカップも新調することに。。

120111-1.jpg
 で、購入したのはこちら。益子の作家さんである、松島妙さんのマグカップ。

蓮の文様が女性らしくて可愛いのです!

もちろん、コーヒーミルとテーブルウェアのお店 ユー・ティーでの取り扱いアイテムで、私も欲しくてバイイングした商品です!

 

陶器製のマグって、ぽってりした印象が強いですが、このマグは口当たりがすごくいいです。

マットな質感なので、ざらっと感はありますが、カップの内側に向かってわずかにカーブしているので、口に当てた時にシャープさを感じ、飲み心地はとても良いです♪

マグカップではなく、紅茶カップとうたっているのも、こういったところに由来しているのかもしれません。もちろん、紅茶に限らず、日本茶も中国茶も楽しめますし、ガブガブ飲める大きめサイズも魅力です。

見た目も使い心地も自分好みなんて、中々ないですよね。。使い始めたばかりですけど、お気に入りの一品になりました♪

 

120111-2.jpg

後ろ姿は、蝶が飛んでマス。。可愛い!!

 



テーブルウェア | 11:18:45 | コメント(0)
ビアグラス

旅行に行った際にビール工場を見つけると、けっこう見学に行ってしまいます。そんな時、必ず買ってしまうのが、ブランド名の入ったグラスです。

 

Union.jpg

このグラスもそんな中のグラス(マグ)で、スロベニアのユニオンビールの工場に行った際に購入してきたものです。

 

指差しで「これとこれ」とお願いしたのですが、何と6個づつ入っている箱できたからビックリしてしまいました。

バラ売りはしてないみたいですので、両手一杯に持って帰った記憶があります・・・

(値段は物凄く安かったです)

 

そんなこんなで、食器棚はビアグラスに占領されてしまい、段々と生活に支障がでてきています・・・

 

先日の震災の時は、「家の中が大変な事になっているんだろおなぁ~」と思いながら入ってみたら、プラスチック製のカメラが一つ床に転がっていただけで、グラス類はちっとも壊れていませんでした。

 

たいがいの物は、容量の線(ここまでで0.3Lとか)が入っているので、使い勝手が良くて結構重宝するのですが、結局手前に置いてあるのばっかり使ってしまって・・・

 



テーブルウェア | 04:41:41 | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad